ジェントルマンズジャーナル

海外のホテルで仕事することになったのでアレ食ったとかコレ食ったとか書くためのブログです。

2016年末に思うこと

今年はホテルで働きはじめて新しい出会いのあった年でした。きっかけをいただいた経営者の方々や一緒に働いた人たちにはとても感謝していて感慨深い年になりました。より責任のある立場で挑戦したいと思う機会にもなり今に至っています。

今は国内の支店のひとつで研修をしながら、メールや会議などでこれから仕事をすることになる海外でのホテル業務の情報を見聞きしては自分がやっている姿をイメージしています。

「ヤベ…俺にできるんだろっか…」という不安も多少出てきてひるんでいます。

今海外のホテルの責任者で行っている人はホテル業界にも海外ビジネスにもかなり通じている方のようです。対して私はここ10年近くは山や森のことしか考えていなく、ホテル経験も1年未満。お客さんに来てもらってなんとか喜んで帰ってもらう、というところは多少のことはわからなくてもなんとかできそうですが、営業や会計、現地の法律や習慣に沿った協力会社との契約や従業員の労務管理などを行っていく必要もあります。

有給消化の間、今までちゃんと勉強してこなかった一般常識的な勉強を始めていて、いまも今まで通勤時間に3時間以上かかっていたのがなくなったので続けているのが、簿記とファイナンシャルプランナーです。

どちらも3級なので基本的な内容ですが、わかっているつもりだけど全然わかっていないことだらけで、どうしてこの勉強を10年前、20年前にやっていなかったのだとすごく後悔しています。特にファイナンシャルプランナー3級なんてのはこれを知らずによく今まで生きてきたなというくらい生活や人生に必要な内容でした。中学や高校で社会に出る前に学んでおくべき内容です。

簿記は簿記3級にギリギリ受からない程度に理解できるようになりましたが、別に資格を取るつもりはありません。2級にタイミングが合えば試験を受けたいと思います。簿記の基礎を学んでみると、今まで理解できなかった財務や会計の本が少し理解できるようになり、Kindle Unlimitedを使ってタダで読める電子書籍(会費はかかってますが)や安く買える電子書籍を読んで理解を深めています。

今私が一般の会社で仕事をするのに役に立つ能力は学生時代にかじったものだけで16年やってこれましたが、これからの15年とかは全然ダメそうです。これを機会に会計やプログラミングやベトナム語を身につけて自分のOSを更新できるようにしたいというのが2017年の抱負です。

Windows95が98とか2000とか10とかに変わってきたように、私のOSもKato2000くらいだったのを、Kato2017とか、Kato10とかにアップグレードできるようにしたいです。アップグレードどころかWindowsからマックに変えるくらいの勢いで、Kato2000からゴリラXエル・キャプテンくらいに書き換えて現地でなんとかやっていきたいと思います。