読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェントルマンズジャーナル

海外のホテルで仕事することになったのでアレ食ったとかコレ食ったとか書くためのブログです。

餃子の王将の正しい利用方法

ついに明後日ベトナムに行くので、今日は最後の研修でした。

終了後は、最後の晩餐として餃子の王将に行きました。なぜならはなまるうどんもかつ丼屋もすでに閉まっていた時間帯だったからです。

餃子の王将は「餃子の」とか言うわりにはラーメンとか中華料理とか軟弱なメニューがいっぱいあって、私も行くとついラーメンとか注文してしまいますが、今日の私の信念は違いました。

餃子の王将で餃子以外のメニューを注文しませんでした。ただしビールは除く。

ビール大x1、中x1を飲みながら、餃子4人前を消化完了いたしました。

昨日も一昨日もその前も餃子食べた。大好きなかつ丼やカレー、うどんですら1週間続くと飽きるのに、餃子はOK!なぜ私は餃子をこんなにも愛してしまったか。子供の頃、一番最初に覚えた料理も餃子でした。母の手作りする餃子の味も、スーパーの餃子も愛することができず、自分で作ることにしたことが今もそこそこ料理ができるおじさんとなるきっかけでした。

クリントイーストウッド監督、主演のグラン・トリノという映画があります。クリントイーストウッドが演じる太平洋戦争上がりのクソジジイが近所でも手に負えないベトナム人マフィアが自分の家の芝生に足を踏み入れて銃で威嚇したことで、ベトナム人の多い近所中のヒーローとなり、毎日近所の人たちが神社や寺におまえりするようにクソジジイの家にお供えモノを持ってくるようになり、その食べ物が餃子のような春巻きのようなものだったので、これから楽しみです。

餃子だろうが春巻きだろうがシュウマイだろうが私は受けて立ちます。

グラン・トリノ (字幕版)