ジェントルマンズジャーナル

海外のホテルで仕事することになったのでアレ食ったとかコレ食ったとか書くためのブログです。

【アレもコレも食った】フォーとフルーツジュース編

ベトナムに来てたぶん3週間が過ぎた。

豊橋の研修に行っていたときもそうでしたが、違う土地へ行って自炊をしないとなかなか自分の体調管理に手間取り生活リズムも狂ってしまいます。

ベトナムに来て1週間のときは面白くて腹が減っていなくてもいろんなもの食ったり、車社会の燕ではできなかったどっかで一杯ひっかけて帰ってくるというのもしまくってからか、夜は早く寝て朝は起きられず、ストレッチや運動でもして立て直そうと思いつつも一度堕落した流れになってしまうとなかなか止められずストレッチすらなかなかできません。

今週は日曜が丸1日休みだったので、タクシーでイオンモールで買い物してから近くのジムに行って1時間くらいゆっくり走ったり歩いたりしました。

どうしようもなくビールが飲みたくなったので、弱い意志が誘惑に負け、まだいったことのないビールバーみたいなところへ行ったところ、シャッターしまっていました。

そこでその近くにあって、いつ通っても人がたくさんいるフォー屋さんがあり、勝手に「有名店」と呼んでいるお店に入りました。

もちろんメニューはほぼ読めません。

BUNは細い面

PHOはフォー。きしめんみたいに平べったい。

MIENは食ったことあるけどよくわかりません。中華麺か丸太の麺だと思うけどよくわからん。

ということまでわかったけど、あとはわからない。

2列名の下のNUOCというのは水のような気がするので、スープの中に入っている麺か。

右端のBOとかGAとかXA XIUはたぶん肉を表しているだろう。牛も豚も食べる気分でなかったので、鶏にしたかったが、これはなんとなくGAが鶏っぽいイメージ。BOは豚っぽいイメージ。

f:id:gentlemankato:20170312204352j:plain

 それは正しかったようで、鶏ののっかったスープの少ない麺来た。しかもたっぷりの生野菜付き。

フォーには最近すごく飽きていたころだったので、スープの中に入ったフォーと違う味がしてとてもおいしく、「もう一杯」と言ってしまいたくなるような味でした。が、我慢しました。たっぷりの生野菜がついて3万5千ドン。175円くらい。

f:id:gentlemankato:20170312204420j:plain

 

メニューを写真とってきたので、ベトナム人のスタッフに教えてもらいやはりBOは豚でGAが鶏だと判明。NUOCはスープ。

スープ少な目フォーがこんだけおいしいし人気店なのだから、スープの入ったフォーもおいしいはず!と夕食に再度トライ。スープ入りのチキンフォー頼みました。こちらは3万ドン。150円くらい。

食べたことのない感じの味でおいしかったけど、昼間食った汁なし具沢山フォーの方がよかった。今度来るときは汁なしばっかにしよ。

f:id:gentlemankato:20170312204439j:plain

 

このお店の帰り道には大好きな焼き鳥屋さんがあります。1本50円くらいで、それを挟んでベトナムサンドイッチのバインミーにもしてくれる。バインミーは2万3千ドン。115円くらい。

焼き鳥屋もいついっても人がたくさん焼き鳥やバインミーかじっていて、店主と思われるお姉様がいつも額に汗流して焼き鳥焼いたりバインミー作ったりしていて、しかも英語もできて炭火の扱いも上手という私にとってはとても気になるお姉さまです。しかも美しい。ただし、いつも炭火の前にいるからか汗だくで怖い顔をしている。いつかお友達になりたいわ。

焼き鳥は他のとこでも見ましたが、屋台とかはゴミとか廃材燃やしてその熾火で焼き鳥焼いていたりするのですが、このお店はかなりしっかりした白炭と思われる炭を使っていたので、炭火も本物です。

お姉さまの店で焼き鳥買いたいと思って歩いていましたが、1本でビール2本くらい飲めそうな味なのでようやく自己管理のできる生活がはじめられそうだといういう感じがしていたので、泣く泣く道路をわたってフルーツジュースの店に。

ベトナム来たら果物安いはずなので、果物とか食いまくって胃腸を整えようと思っていました。生野菜とか果物は酵素入っているからか私の疲れた胃を癒してくれます。私の場合は生活の改善はまず生のものを食うことからです。今日のヤフーニュースとかでも酵素は別に体によくねぇという話もありましたが、私の場合は胃に良い。

しかし肉と麺とビールに明け暮れていた3週間だったし、果物もマンゴーとかどう切っていいかわからないので、一度も買わず、フルーツジュースも今回がはじめてです。

このフルーツジュース屋さんも表にぶら下がっているメニューがベトナム語だけでしたが、英語併記のメニューもお店の中にありました。

ベトナム語のテキストでシントーがスムージーのことと知っていて、シントーソアイ。マンゴースムージーをいただきました。

4万ドン也。約200円。とてもおいしく、私の胃も喜んでいる感じです。これで明日は朝早起きしてストレッチとかしてベトナム語の勉強したりして理想の正しい生活にしていきたいです。

本日の夕食フォーが150円でスムージーが200円。計350円也。

日本でラーメン1杯食って700円とかでスムージーとかおしゃれなカフェで飲んだら500円じゃきかないと思うと安いかもしれません。

ただ、あまり安く感じないのはいくつか実感していることがあるのですが、そのひとつが、金額の数字ですね。

ベトナムドンの桁はいつも何万ドンとか何十万ドンとかで大きくてよくわからないというのもあり、なんとなく20000ドンというと、金額にして100円くらいなのですが、どうしても最初の数字の2に引きずられて、200円だか2000円くらい払ったような感覚になってしまいます。

フルーツスムージー40,000ドンはなんか400円だか4000円くらい払っているような気がして、フォー30000ドンも300円だか3000円くらい払っている気になります。

というわけで本日の夕食で使った気分になっている金額は700円または7000円なので決して安くは感じられません。

ベトナムの物価が安いと感じられない理由は他にもあるので、後々紹介していきましょう。

f:id:gentlemankato:20170312204457j:plain

f:id:gentlemankato:20170312204515j:plain

f:id:gentlemankato:20170312204528j:plain