読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェントルマンズジャーナル

海外のホテルで仕事することになったのでアレ食ったとかコレ食ったとか書くためのブログです。

ナビさせるバイクタクシーと暴走バイクタクシー

ベトナムでの移動方法は、いままで乗ったことがある乗り物はタクシーとバイクタクシー。

どちらもスマホのアプリから近くにいるドライバーに来てもらって、行先もスマホ入力するのでタクシーに乗ったときに口頭とかで伝えなくていいですが、迎えに来てもらう場所がわからんと電話もらうことがあり、ベトナム語しゃべれないので困ります。

社長がめっちゃ性格悪くて会社自体も性格悪いと言われているUBERもありますが、私はまだ使ったことありません。UBERとかバスも使いこなして節約生活をしていきたいと思います。

今日は2度目のベトナム語講座でした。学校まで4㎞ちょいあるので、タクシーを使うと300円から400円くらいかかります。

私はバイクタクシーに乗って130円くらいで通っています。

バイクタクシーは路上とかで「よう、乗んねえか?」とか声をかけてくるおっちゃんとかはいくら請求されるかわからないので、Grabバイクという登録したドライバーをアプリで来てもらって、運賃とかもGPSとアプリを通して計算されて運ちゃんにお金払うやつです。

Grabバイクはまだ経験の浅い私には乗るたびに冒険に満ちています。

ベトナム語教室に向かうときに、迎えに来てくれた運ちゃんは多少英語がしゃべれてコミュニケーションとれましたが、アプリで指定した場所への道がわからず、ナビして、と言われました。もちろん私は常日頃ポカンとタクシーとか乗っているので道は全く覚えていないので、バイクの後ろでスマホを片手にGoogleMapで確認しながら乗りました。

私は方向音痴な上に、スマホは激安スマホなのでGPSがかなりバカで、だいたいどこにいるかすぐわからなくなるので、途中何回か道間違えました。ま、でもこういう経験でだんだん道覚えてきますね。

帰りの運ちゃんはグラブタクシーのヘルメットとジャンパー着てなかったので不安でした。不安は的中し、暴走バイクタクシーでした。ものすごいスピードで縦横に車の入り乱れる交差点に突入して、バイクもめっちゃ横に傾けてやめてー!と思いました。

いろんなバイクとか車をすぐ追い越そうとして、バスとかの脇をすり抜けるときに、バスが車線変更とかしてきて、死ぬ―!とか思いました。

なんど運ちゃんの肩たたいて、怖いからスピード緩めてのジェスチャーしようかと思いましたが、見栄がそれをさせず、最後まで死ぬ思いをしました。

ま、人間たまには死ぬ思いした方が長生きすると思うんですが、本当に死んだらいやだからラグビーで小さなスクラムハーフが100kg超えのフォワードを操る猛獣使いなように、私も安い金で雇ったバイクタクシーにいうこと聞かせる(場所とスピードだけですが)バイクタクシー使いになりたいと思います。

教室が始まる前に時間があったので近くの屋台でフォー食べました。

鳥はベトナム語でガーなので、「フォー・ガー」とか何度言っても通じません。看板指さしてやっと注文しました。やはりベトナム語は発音が難しいです。

ここのフォーはなんか作り方も今まで食ったとこと違ったプロセスでいままで食ったことない味でおいしかった。ただ、私は血糖値の急激な上昇を抑えるために、ニンニクと唐辛子につけてある酢がフォー屋さんにはどこでもあるので、それを入れて食ったので、だいたいどこで食っても同じ味になってしまい残念でした。

f:id:gentlemankato:20170328234535j:plain